呆れたニュース

yahooニュースからコピペ

福井総裁の進退問題、与党からも発言相次ぐ

 日本銀行の福井俊彦総裁が村上ファンドに1000万円を拠出し、1473万円の利益を得ていた問題について、公明党の高木陽介広報局長は25日のテレビ朝日の報道番組で、「個人の意見として言えば、(福井氏は)道義的責任、モラルの問題としてお辞めになった方がいい」と述べ、福井総裁の自発的な辞任を促した。

 「(進退を巡る)報道が続いて市場に影響を与えるのなら、引きずり下ろされる形より、早い段階で決断された方がいい」とも語った。

 これに対し、自民党の谷垣財務相は同番組で、「(進退は)福井総裁の判断だ。今まで国会で福井総裁が話したことに、なるほどそうかと納得している。日銀からも、内部規律に抵触していないと説明を受けている」と述べるにとどめた。
(読売新聞) – 6月26日0時20分更新
————————————————
コピペここまで

んで、このニュース。
ゼロ金利解除しようとかしないとか言ってる時期に
出てきたんで、やっぱり、ゼロ金利解除されると都合が悪い連中が
タレこんで煽っているとしか思えないんですがね、、。
まぁ、根拠が薄弱すぎていまいち効果が薄いようですが。

こんなくだらないことを国会で言ってないで、
他に重要法案があるだろう、って思うんだが、
国会議員ってのは、そんなゴシップ記事に踊らされるほど暇なのか?

国会議員ってのはその辺の常識的な判断ができなくても務まるのかなぁ、、。
悪いことしてないのに、道義的な責任でやめた方がとか何とか。
何が道義的だよ、、、。
先のことまで見越せるんだったら、株でも買って儲けますよってんだ。

————————
お次はgooニュース

捕鯨委の開催国に日本が6億円 「票買い行為」と批判も
2006年 6月26日 (月) 12:47

 国際捕鯨委員会(IWC)が開かれた中米カリブ海の島国セントクリストファー・ネビスに対して、日本政府が昨年、漁業振興を目的に6億1700万円の無償資金供与をしていたことがわかった。20日に閉会した今年の年次総会で、商業捕鯨再開を支持する宣言が採択されたことから、環境保護団体などが「宣言を金で買った」と非難。国側は「うがった見方だ」と反論している。

 資金供与は、喜納昌吉参院議員(民主)が今月9日に参議院を通して出した質問に対する回答で明らかになった。

 国側の答弁書によると、日本政府は昨年度、協力関係の発展と提供先の水産振興などを目的として6カ国に無償資金協力した。捕鯨支持国であるニカラグアに11億9600万円、パラオに5億8100万円など。反捕鯨国のペルーにも2億9800万円が供与された。

 グリーンピース・ジャパン(東京)は「商業捕鯨の再開を求めない国民が多いなかで、多額の税金が人知れずに投入されているのは問題だ」と政府の対応を非難する。

 これに対し、水産庁は「資金協力は先方の要請に基づいており、反捕鯨国にも供与している」と反論。クリストファー・ネビスには00年と01年にも無償資金協力しているとして、開催国になるために供与したとの見方を否定した。

——————————-
コピペここまで

これまたひどい。「商業捕鯨の再開を求めない国民が多い」とはいいますが、
積極的に捕鯨反対してる国民がどれだけいるのか統計取ってから
言ってほしいもんだ。
何もアクションしてない数多くの国民は、どちらにも入らないではないか。
なんともひどい論理だ。
大体、グリーンピースとか、欧米的なっていうか、アメリカ的なものの見方
しかできない人たちが、根拠が薄いことをだらだら述べて
環境問題に物申すのは見ていて不愉快。
どうせ、かわいそうだから、哺乳類だから、捕鯨は禁止とか言うわけでしょう。
あほくさ。

追記
グリーンピースジャパンのサイトに統計がとってありました。
多いってくだり、、、。
まぁ、三分の一を多いというかどうか、なんだけど、、、。
結局、賛成派より、圧倒的に多いわけではないし、そんなに
多いと言い切れるほどでもないよなぁ、っト思ったわけです。


1 thought on “呆れたニュース

  1. これでいいのか?福井日銀総裁

    驚きですよね!福井総裁の金融総資産額、なんと2億8千9百万ですって!

コメントを残す