スカイ・イクリプス

森博嗣「スカイ・イクリプス」中央公論新社
を読みました。

一連のスカイ・クロラシリーズの最後の一冊で、スカイ・クロラから、クレイドゥ・ザ・スカイまでの中で展開された謎に対する一種の解決、といった感じだと思う。

「僕」ではなくなったカンナミとか、フーコに会いに行く「僕」(=クサナギ?)とか、それでもまだ全部すっきり分かってしまった、という感じではないかな。

スカイ・クロラを本屋で見つけたときは、
まさかそんな5冊も使って謎を仕掛けるとは思ってもいなかったかな。
まぁ、こんどゆっくり5冊続けて読んで、感想でもじっくり書こうかとは思う。

しかし、、、、。

http://d.hatena.ne.jp/getchar/20080820/1219251054

こういった話があったのね、、、。

自分は吸わないが、原作読めとしか言いようがないかなぁ、、、。
一種の演出装置として煙草が働いていて、作品の中で結構重要なファクターになっているんだけれどもね。映画の中では、確かに、そうだったかなぁ、、、。
しかし、アニメの喫煙シーンに対して禁煙学会とやらはわざわざそこまで言うのか、、、。
なんか怖い時代になったもんだ。

スカイ・イクリプス
森博嗣
中央公論新社

このアイテムの詳細を見る

3 thoughts on “スカイ・イクリプス

  1. 謎は未だ解けず
    こんばんは、YO-SHIと言います。読書ブログやってます。

    この本を、私も読み終わったところです。
    すべての謎がこれで解けるのではないかという期待はありますが、まだ分からない。もう1度5冊をゆっくり..というのは、たくさんの人がそう思っているでしょうね。

    日本禁煙学会の記事は、ビックリしました。「未成年者の喫煙」と、本気で思っているのでしょうかねぇ?
     

  2. スカイ・イクリプス

    「スカイ・クロラ」 シリーズ 番外編の短編集。読売新聞の会員制WEBサイト等で連載された作品5編と、書き下ろし3編を収録。本編で重要な脇役であった、ササクラやティーチャ、カイ、それからミズキ(!)らを中心に据えたサイドストーリーだ。連載された既出作品は、シリ…

  3. Unknown
    コメントどーも。

    毎度のごとくノベルス版か文庫版が出てから買おうかとはおもっていたのですが、まぁ、一区切り付いたので衝動買いしたのでした。
    まぁ、数ヶ月早く読めることに対して数百円ですから、悪い買い物ではないんですけどね。

    禁煙学会の件は、、、、
    なんというか、世の中住みにくくなる一方ですね。

コメントを残す