広島旅行に来た話、四日目、倉敷

もう先週の話になってしまいましたが、広島旅行4日目。

ぶらり途中下車の旅で、一枚の切符で何駅も降りて使ったので、交通費は割と節約できてたり。さて。
四日目は倉敷。

旅行中は毎日暑くて、首のところだけが変な焼け方したりして、カワがむけてきてみたりして、焼けたなぁ、と実感できたのがこのあたり。

朝起きてからホテルをチェックアウトして、前の日の晩に歩いた道をてくてく歩いた。朝九時前くらいだったと思うけど、商店街の店はあいてなかった。瀬戸内の観光地は9時から17時な感じっぽいけど、商店街はそうでもないのかな?

その辺で配ってた倉敷てくてくMAPを頼りに、本通り商店街を通って阿智神社を参拝したあと、倉敷民芸館、倉敷考古館と見てから、その辺のガラス屋とか、風鈴屋?とか焼き物屋とかを冷やかしてから、やたらめったら暑かったのでこれはたまらんと、大原美術館へ。

19cから現代の作品が多く収蔵されていたのかな?現代ものっぽい作品にいくつか惹かれるものがあった。わからないものは、わからないなりに、そのわからなさが面白いし、わかるものなら解釈のできるところを探してじっくり眺めてみたり。まぁ1300円分は堪能しました。

んで、美術館で暇を潰している間に時間になったので駅へ向かって新幹線にのりました。
倉敷〜新大阪間は、特急はくとが走っていたのをすっかり忘れていました。以前のったことがあったんだけどなぁ、、、。次はそっちにのってみよう。


コメントを残す