intel DN2820FYKH を買うことに決めた。

sheevaplugの代わりにintel DN2820FYKHを買うことに決めた。早ければ明日。遅ければ今週の土曜。

corei3のやつと違って、msataがつなげないけど、OSは使い捨て上等でUSBメモリに入れればいいことに気付いた。https://communities.intel.com/message/222493
まぁ、またログを出さないようにとか、気を付けないといけないけれども。
中のdiskは、今ある外付けHDDの500GBのやつ(結構前に相当安く買った。)のガワをはがしていれることにするので、追加で必要なのはメモリと各種ケーブルのみ。

今日は秋葉原を徘徊してBRIXのceleronのやつの方がいいかなぁとも思ったけど、まぁ、こちらの方が3万くらい安く済むし、sheevaplugと値段もさして変わらない。
ファンの音がうるさくないことと、発熱が少ないことを祈るのみ。

思えばsheevaplugにも、交換用電源やOS用のSDカードなどなど、投資したものだ、、、。
でもやっぱりsheevaplugはいろいろと取り回しが面倒なんだよね~。そろそろfedora14のままというのもつらいので、これを気に乗り換える。
もう、やらせていることもすくないのだけれども、、、。


1 thought on “intel DN2820FYKH を買うことに決めた。

  1. 買った。
    メモリも一緒に買って21000円くらい。

    USBメモリでブートするにはBIOSのアップデートが必要だった。

    テレビにつないでディスプレイいらず。
    テレビパソコンは以外とつかえるかも。

コメントを残す