Microsoft sculpt comfort mouse を買った。

マウスが調子わるくなったので、sculpt comfort mouse を買ってみた。
まぁまぁかな。


家で使っているintellimouse explorer3.0がチャタリングし始めたのと、予備ということでとっておいたintellimouse explorer 4.0 が右クリックがききにくくなってきた(ガワを外して掃除するのが面倒そうだし、、)ので、新しいマウスを買った。

microsoftのsculpt comfort mouse を購入。
本当はcomfort mouse 6000 があればよかったけど、売ってないものはしょうがない。
無線のマウスもいろいろなところで使ってみて、特に問題なさそうということで、レシーバ不要なbluetoothのものを購入。
これでやっとPC内蔵のbluetoothを使えるようになった。やれやれ。

使ってみた感じとしては、第一印象として、ちょっと小さい。
店で見たときは、logicoolのと迷ったけど、まぁそろそろ無線でもいいかというのと、windowsキーがついているのが楽しいかなというので買ってみた。
このあたりは慣れの問題だろうから、まぁいいや。

あとは、windowsキーのスワイプ。
進むや戻るがこれで使えるのはいいけど、右手の親指がちょっと遠いかなぁ。慣れてくれば気にならなくなると思う範囲だけど。

ちょっと気になった点として、
eneloopliteを買って入れたら、電池がきつくて外すのに苦労する。。。
たまにカクつくことがある?無線の電波が飛びまくっているのだろうか、、、。

全体的にはまぁまぁ。値段考えれば許容範囲内かと。


1 thought on “Microsoft sculpt comfort mouse を買った。

コメントを残す