また増えた

41都道府県、392校に 高校の未履修問題(共同通信) – goo ニュース

41都道府県、392校に 高校の未履修問題
2006年10月27日(金)21:11

 全国の高校で必修科目の未履修が相次いで発覚した問題で、公立と私立を合わせた未履修の高校は41都道府県の392校に上ることが27日、全国の都道府県教育委員会の集計などで分かった。

この問題は24日、富山県立高岡南高校で発覚。その後、全国の高校でも発覚が相次いだ。文部科学省も各教委を通じて公立高校について実態を調査、集計を進めている。

未履修が多かったのは、北海道40校、岩手34校、長野31校、静岡29校など。

これらの高校では、全く履修していない世界史などの必修科目を履修したことにしたり、1つの授業で複数科目を履修したことにする「抱き合わせ」方式を行っていた。

———————
ここまでコピペ

ここまで全国津々浦々でやられてたってことは、
まぁ、校長同士とか、各県教委同士でなんか情報交換みたいのが
あったんだろうなぁ、、。
というか、全国で似たようなことをやるのが
今では全国に広がってしまう、というほどの大昔から似たような事態が
横行していて、常態化していたと見るのが正しいか、、。

本当に文科省がこの事態を認識していなかったかどうかは、かなり
怪しいと思うのだが、、。
認識していなかったとすれば、かなりザルな集団ということに
なってしまうと思うが、、。

今の高校生にだけ被害を押し付けて、一応は責任逃れって言うのは、
さすがに酷だよ。どうせ(今の官僚の高校時代から)大昔からあった
事態だろうし(あくまで想像だがね)。はてさて、、。

まさか、これ、できたばかりの内閣がこれで解散して
責任とっておしまいとか、そんなバカな幕切れはないよなぁ。
どうやって落とし前つけるんだろぅ。なぞだ。

ところでまだ何もいっていない県って言うのはどうなんだろう。
ここまで全国どこでもあると、ない方がむしろおかしい気がするが。


コメントを残す