NHK教育、「あしたをつかめ」のナレーションが変わってイマイチ

電通マンは予算をたくさん使える仕事ができておもしろそうだな〜、とか、工場勤めとかデザイン関係とか、なろうと思ってもなかなかなれないような産科医とか市役所の特定部署勤務とか、いろいろ他の仕事が見られて面白く見ていたのだけれど、4月14日放送分からちょっと構成が変わった?

資生堂のヘアメーキャップアーティストという仕事も、知り合いには残念ながらいないのでどういうところが仕事のキモなのかとか、面白く見られたと思う。

ナレーションが緑川光から別の人になっててなんかまだしっくりこない。パンチが弱いというか、なんか軽い気がする、、。あの声がいい味出してたんだなぁ、と思った。

まぁ、独特の言い方的なものは踏襲されているっぽいので、耳になじめば新しい人がよくなるかも?

どうでもいいけど、今NHKでやってる、「野田ともうします。」おもしろい。


2 thoughts on “NHK教育、「あしたをつかめ」のナレーションが変わってイマイチ

  1. ナレーションは大切
    私も緑川さんから声が変わって違和感があります。何度見ても慣れません。あの声好きだったのに・・・。

  2. Unknown
    賛同してもらえたようで何より、、、といっても、最近とりためたものを消化しきれていなかったりします、、、。

コメントを残す