うーん −神様のパズル

わたさん、もう少し地味な感じだと思いたいんだけどなぁ、、、。
原作がよかっただけに。
地味な原作をちょっとでも面白げにするためにいろいろ演出をがんばったんだろうけど、なんともいまいち。

わたさんのようにゼミをやられたら殴りたくなるな。
まぁたぶん、殴らずにそのまま寝るか席たつかするんだろうけど。

対称性の破れの原因ってさあ、、、。
院生なら素粒子物理くらいちゃんと勉強しとけよってはなしだよ。
ソラで説明できなくても、まるでわからない、見当もつかないっていうのは、どうなんだろうなぁ。インフレーションの勉強してなかったらわからないだろうけどさ。まぁ、あの根性曲がったやつなら、仕方ないのかw

銀河レベルで止まってる宇宙の画像をイメージに使って宇宙論を語っているようで、まぁ一般向けのイメージはそんなもんなんだろうかなぁ、、、。まぁ、全宇宙スケールの面白げな画像を用意するのは大変だろうけども。

さいご、スピーカとアンプを背負っていったわたさんもすごいが、なんでホミズは泣き出してやめちゃったのか全くわからん。ちょっとヤケになってただけなのか?原作を読み直してみようかな。

過去の記事はこちら
機本伸司「神様のパズル」ハルキ文庫
「パズルの軌跡」 機本 伸二  ハルキ文庫 


コメントを残す